読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

人気のお名前シール【おしゃれな園グッズ番外編】

「あまり高くなく・人とかぶりにくく・デザインがかわいい」おすすめの園グッズを何回かに分けてご紹介しようというシリーズ番外編です。

 

持ち物に名前を書くという行為自体オシャレでもなんでもないし、できればやりたくないのですが、こればっかりは絶対必要です。スタンプやテプラやフロッキーなど、お名前入れグッズは色々ありますが、少しでも安くかわいくという事で、私はマジックペンとお名前シールの組み合わせで運用しています。初期投資が少なくてすむし、オススメです。

マジックペンで直書き

なんだかんだ言ってこれがラクで最強です。紙おむつ、服、タオルなど消耗品系はマジックペンでババっと書いています。入園当初は服に直書きなんて!って思ってお名前シールをアイロンプリントしていましたが、面倒になりマジック派に。

今でも一着を長く着るジャンパーや普段着と共用している服は、最後の頑張りでアイロンプリントしていますがいつまで続くのか…。コップやカバンなど名前が表に出てくるようなものも、自分のヘタな字で記名するのがイヤなので、お名前シールを活用しています。

お名前シール

100均で売っているような自分で名前を書くやつはオススメしません。書いて貼ってが面倒なだけ。
私は、友人から推めてもらった「お名前シール工場」で名前入りのシールを作ってもらいました。

こちらのお名前シール、服や巾着など布系につけるアイロンタイプとコップや歯ブラシなどプラ系につけられるラバータイプがあって、両方セットになっているものです。もちろん単品でも買えます。

アイロンプリントは正直面倒ですが、ドラム式でガンガン洗濯して乾燥機もかけちゃっても、とれにくいです。(本当は乾燥機ダメなんですけれどね…)端っこはだんだんめくれてきますが、そこからの粘りがすばらしく、全部とれる頃には服のほうがサイズアウトしています。

ラバータイプも、毎日の食洗機にも耐えらる強度。剥がれません。

お名前シール工場サンプル

シールのデザインはお花とか車とかベタな感じで、もうちょっと頑張ってくれ、と思わん事もない感じですが、子どもはベタが良いみたいで喜んでいます。

いろんなサイズでいっぱい入っていますので、とりあえずこれを一回頼めば小学校に入るまではいけると思います。小学生になったら自分で書かせたりするんでしょうか?まだ想像がつかない世界です。