読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

子育て

土屋鞄のランドセルのお店に行って値段、色など体験してきました!

工房系ランドセルと言えば「東の土屋、西の山本」といわれる程の人気が高くて、品質がよい土屋鞄。シンプルながら細部にまでこだわったデザインの美しさには定評があります。 工房は軽井沢にありますが、他の工房と比べて全国にお店があるので直接手にとりや…

中村鞄のランドセルの展示会に行って値段、色など体験してきました!

中村鞄の展示会が梅田スカイビルにて6月18日~19日に行われていました。 土屋鞄や山本鞄などに比べると少し知名度が落ちるものの、落ち着いた雰囲気で背負い心地良さそうなランドセルが気になる中村鞄。 大阪では2日しか見れないとあって、展示会場はすごい…

池田屋のランドセルのお店に行って値段、色など体験してきました!

池田屋の店舗はグランフロント大阪にあるので関西圏に住んでいる人には手にとりやすいランドセルです。 今年オープンしたばかりとあって、おしゃれで美しい店舗デザイン。しかし、ランドセルを売るためにグランフロントに店を構えられるなんて、ランドセル市…

実際に見に行こう!関西の工房系ランドセルの店舗と展示会日程

資料を請求して、好みのランドセル工房が見つかったら実際に実物を見に行きましょう。デザインなどはカタログやWEBでも見れますが、やはり大きさや背負い心地は試して決めたいもの。 関西で実物に触れられる、ランドセル工房のお店と出張展示会などのスケジ…

まずは資料請求をしよう!比較しておきた工房系ランドセルの一覧

たくさんあるランドセル工房。全て見て回るのは大変なので、資料請求をして自分の気に入った工房を実際に回ってみましょう。資料請求ならタダです! 土屋鞄製造所 ランドセル作り51年。熟練の職人が手作りするランドセルの工房、土屋鞄製造所。 創業当初から…

6月!工房系ランドセル2017年度の陣、始まります!

年長の娘がいる6月。いつもの6月とは違います。そう、いよいよ2017年度のランドセル選びが本格的に始まります。 必要になるのは来年の4月やん!と思うことなかれ。次年度のランドセルの受注はだいたい6~7月に受付がはじまり、人気のカラーは7月中に売り切れ…

自宅で子どもとピクニック!IKEAのバルコニストキャンペーンが素敵

今、アウトドアリビングがとても気になっています。 http://www.ikea.com/より引用 アウトドアリビングとは、庭やバルコニー、テラスをリビングの延長として捉え、テーブルやベンチなどを置いて、家族とリラックスしたり、友人を招いて食事を取ったりするス…

毎日忙しい母親にiPadを!

2人の子どもを育てながら働いていると、毎日すごく忙しいです。平日は子どものことと必要最低限の家事をこなすのが精一杯。自分の事はおろか、家計簿をつけたり、本を読んだり、「今日絶対しなくてもいいこと」をする時間が絶対的に足りません。保育園を利用…

「子どもがチャイルドシートで泣かなくなった!」後部席テレビのメリット&デメリット

「チャイルドシートに乗せると子どもがギャン泣き」 全ての母がぶちあたるんではないかと思っているこの問題、2人の子育てを通じて私も諸策試してきました。 お気に入りのおもちゃいまいちパンチがないのか、チャイルドシート拒否に対してはあまり効果を発揮…

晴れた日はおしゃれなアウトドアグッズを持って子どもと公園へ!

子どもが大きくなるにつれ、ベビーカーに入れてどこでも連れていけた頃と違って大人のお出かけには付き合ってくれなくなりますよね。我が家も今では週末といえば公園めぐりが定番となりました。そして気づいたのが、ちょっと大きな公園になると皆さんキャン…

ママがおばけになっちゃった![絵本レビュー]

4歳の娘が大好きな「おひめさまようちえんのにんぎょひめ」の作者、のぶみさんの絵本がとても売れている、と耳にしたので中身も見ずに買ってみました。 ママがおばけになっちゃった!という絵本です。 ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本) 作者:…

簡単だけれど効果抜群!「子育てママのためのプチ・デジタルデトックス」

スマホ中毒問題は多く語られていますので、いまさら私がデメリットをつらつら並べる必要もないかと思いますが、一方でメリットも多いので使用を中止することは難しいですよね。 私自身、あまりアプリなどは使ってないし、LINEで誰かとやりとりすることもあま…

子どもが自分でお片づけできる!「おかたづけ育」って何?

4歳と1歳の子どもがいる我が家。わざわざ画像こそ載せませんが、家の散らかり具合はハンパありません。 多くの子持ち女性がそうであるように、私も現状のままで良いとは全く思っておらず。「いつか片づけよう」「タキマキさんの家みたいに生活感なくそう」と…

ディズニー・オン・アイス大阪公演レポートとディズニー・オン・アイス2016情報!

最近ディズニー関係の記事ばかり書いている気がします。子どもを産むまでディズニーなんて全く興味がなかったのに...まんまとプリンセスブームに乗っかってしまう三十路女。ま、これも子育ての醍醐味ということにしておきましょうか。 というわけで、行って…

無料でディズニーアニメが楽しめるDLIFEで夏休みを乗り切ろう!

夏休み。子どもはずっと家にいるし、暑くて外遊びもできないし、でテレビを見せる機会が増えてしまいます。 4歳の娘はEテレにもそろそろ飽きてきた模様。「Youtubeでディズニーの動画を見たい」と頼んでくることが増えました。(面倒だから見せないけれど...…

ディズニーのドリルで4歳児に勉強の習慣がついた

保育園に子どもを通わせる親にとって、「子どもの教育」っていうのは一つ悩ましい問題なのではないかと思います。 我が家の4歳児も今は保育園でのびのび遊んでいますが、片や幼稚園に通っているお友達は幼稚園でお勉強の時間があり、しかも降園後に公文に通…

人気のお名前シール【おしゃれな園グッズ番外編】

「あまり高くなく・人とかぶりにくく・デザインがかわいい」おすすめの園グッズを何回かに分けてご紹介しようというシリーズ番外編です。 デザインが良い上履きMSリトルスター【おしゃれな園グッズ】 - 子育てをデザインするブログ ユナイテッドアローズのレ…

こぐまちゃん絵本のタオルとエプロン【おしゃれな園グッズ】

「あまり高くなく・人とかぶりにくく・デザインがかわいい」おすすめの園グッズを何回かに分けてご紹介しようというシリーズ第3回目です。 デザインが良い上履きMSリトルスター【おしゃれな園グッズ】 - 子育てをデザインするブログ ユナイテッドアローズの…

ユナイテッドアローズのレッスンバッグ【おしゃれな園グッズ】

「あまり高くなく・人とかぶりにくく・デザインがかわいい」おすすめの園グッズを何回かに分けてご紹介しようというシリーズ第2回目です。 <a href="http://harukays.hatenablog.jp/entry/2015/02/23/120523">デザインが良い上履きMSリトルスター【おしゃれな園グッズ】 - 子育てをデザインするブログ</a> 今回はレッスンバッグと…

デザインが良い上履きMSリトルスター【おしゃれな園グッズ】

入園・進級グッズの準備時期になりましたね。私もはじめは何を買っていいのかわからないし、とりあえず関西人らしくファ◯リアで娘の入園グッズを揃えたもんですが「高い・人とかぶる・実は好きなデザインではない」の三拍子だったことに気づき、少しずつ他の…

IKEAにラッピング用品や文房具が登場!その名もペーパーショップ

何ヶ月かぶりにイケアに行ったら、めちゃくちゃカラフルでかわいいコーナーができていました。それは、イケアペーパーショップ。昨年秋に日本上陸したらしく、ラッピング用品や文房具、パーティーグッズなどを取り扱っています。 「なんで今までなかったんだ…

ディズニープリンセスのレゴが大人買いしたくなるクオリティ

子どもはみんな大好きレゴ。色とりどりのブロックで、想像力をめいいっぱい使って、自由に家や車を作って…。 我が家の子ども達も例に漏れずレゴ好きです。しかし、親の私は「一緒に作ろう!」と言われるのが少々苦手でした。夢も想像力もフリーダムさも失っ…

センスありすぎるオムツアート作品を集めてみました

赤ちゃんの写真って可愛くて何枚撮っても撮り飽きない。でも、ねんねの時期ってほぼ同じ構図。もっと今しか撮れない写真を楽しみたい!そんな方にはオムツアートがおすすめです。 オムツアートって何? 「オムツアート」はオムツと赤ちゃんを使っていろいろ…

新幹線で子連れ帰省の反省会

帰省を終え帰ってきました。今回、下の子が生まれてはじめての新幹線。これがもう子ども1人の時の10倍くらい大変で。大人1人で子ども2人連れて新幹線移動されている方、本当に尊敬します。来年以降の糧とするべく、反省点を残しておこうとと思います。 反省…

義実家への帰省を快適にしてくれそうな物

いつからでしょうか、お正月休みが楽しみじゃなくなったのは。 勿論それは結婚してからのこと。 義実家は苦手。しかし、義実家ネタで酒の席をガンガン沸かせられる程修羅場な関係でもない。ただ、文化が違いすぎて気疲れするって奥様多いのではないでしょう…

予防接種しても水疱瘡にかかるという話

うちの3歳の娘が、この前水疱瘡になりました。 今年の10月から水疱瘡の予防接種が定期接種の対象になりましたが、うちは1歳になった時に自費でうっていまして、当時は一回接種が常識だったので一回しかやっておらず見事にかかってしまいました。 小児科の先…

スタジオアリスの年賀状が完成したという話

スタジオアリスで年賀状を頼んだという記事(子持ちの友人がスタジオアリスの写真年賀状を送ってくる理由)を書きましたが、先日完成品を受け取りに行ってきました。 子連れの友人から貰ったことがある方が多いと思うので、今更品質などに言及することもない…

子持ちの友人がスタジオアリスの写真年賀状を送ってくる理由

私が子無し時代、いや子供が生まれてもなお疑問だったこの「親バカ」行為の原因を追求すべく、スタジオアリスに潜入してまいりました。(ま、簡潔にいうと娘の七五三撮影です) スタジオアリスって普通に「8万使った」とか「ボーナスが入ったのでスタジオア…