読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

あの人気WEARキッズ、keemiiiiiちゃんがスタイルブックを出版!

本屋さんにいくと最近スタイルブックだらけですねー。 VERY絡みだとライター高橋志津奈さんが昨年出されました。 VERYライター高橋志津奈さんのカジュアルスタイルが本に! - 子育てをデザインするブログそして、我らがタキマキこと滝沢眞規子さんも現在スタ…

インスタグラムでAcanBファッショニスタ コンテスト開催!

子ども服ブランドのAcanBってご存知でしょうか?梅田阪急にも入っているので関西人の間では認知度が高いそうですが、ネット上で話題に上がっているのを見かけることがないので全国的にはあまり知られていないのかな、と思ったり。 私は個人的にこのブランド…

Kate Spadeが子ども服に本格参戦との噂

ケイトスペードの子ども服と言えば、昨年のGapキッズのコラボレーションが記憶に新しいですね。あの可愛いデザインがなんとGapの価格で買えるとのことで、人気商品は発売日に即完売の嵐でした。私も店に行ったものの欲しいものは買えずしょんぼりして帰った…

【雑誌レビュー】VERY4月号の見どころは?

VERY(ヴェリィ) 2015年 04 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/03/07 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る VERY4月号、特集は「春のオシャレ、”ママと私”の境界線」。う~ん、タイトルだけではよくわからん。と思ってページを開いたも…

鈴木六花さんが男子服ブランドtwo elevenを立ち上げ!

VERYなどで活躍されているモデルの鈴木六花さん、男の子のママでもあります。この春、彼女が立ち上げた男の子用のシャツ専門ブランド「two eleven for mama's boy forever」がデビューします。 ブランドのコンセプトは六花さんのブログに書かれてある通り 「…

VERYライター高橋志津奈さんのカジュアルスタイルが本に!

こちらのおしゃれな女性はVERYライターの高橋志津奈さん。下のお子さんはまだ2歳という乳幼児ママです。「VERYの舞台裏」企画で誌面デビューを飾ると同時に読者からの絶大な支持を受けるようになり、その後は毎号のように誌面に登場するようになりました。秋…

【子持ちでもOK】ワイドパンツのおしゃれな着こなしを検証

来る来ると言われながらなかなか来ない太めパンツ別名ワイドパンツ。それまでおしゃれの最先端過ぎる人々しか履いていなかった印象なのに、ショップ店員さんが揃いも揃ってワイドパンツだったり、雑誌やネット上での露出も増えたり。と今回は「ほんまに来る…

【ボアモカシン】「UGG」「ミネトンカ」「emu」履き比べ

先日、私は2人の子どもを夫に預けて出来た貴重な自由時間を用いて、大阪・梅田に向かっておりました。目的はボアモカシンを買うこと。 子どもの保育園送迎、児童館・病院通いなど、靴の脱ぎ履きが多い乳幼児持ちがこの寒い時期に1足だけ靴を買うなら、ブーツ…

【インスタグラムで見る】海外のおしゃれな子どもたち

以前、WEARでおしゃれな子どもの記事をあげましたが、ワールドクラスとなるとそりゃもう凄いです。インスタグラム界の超有名人AlonsoMateoくんをはじめ「これは!」と思った子どもたち7人を紹介したいと思います。 センス良すぎて身悶えしそうになる子たちば…

【雑誌レビュー】VERY2月号の見どころは?

雑誌のレビューは早く書けば書くほどよいと思ってるのですが、時間がかかりました。今月のVERYはかなり内容が濃く、読むのに時間がかかったからです。やっぱりファッション重視の号は面白い! 滝沢眞規子さんが加速している! まず、我らが滝沢眞規子さんの…

【チャリ登園の強い味方】カナダグースとは?

冬本番を迎え、自転車で子どもを送迎する身には厳しい季節となりました。今年で保育園生活3年目。ダウンジャケットは高い割にモッサリ見えるからとウールコートで自転車登園を頑張ってきましたが、やっぱり寒さには耐え切れず今シーズンはダウンジャケットを…

【キッズファッション】無印良品のボアブーツ

子どものムートンブーツかわいいですよね。暖かくて、脱ぎ履きしやすくて(ココ重要!)、かわいいが三拍子そろった冬の必需品です。 WEARでみつけたオシャレコーディネートたち しかし、UGGは子供用にしては高すぎる!履けて2年なのに1万円超えの世界です。…

WEARで参考になるおしゃれキッズが知りたい!

「そもそも、する必要があるのか?」と聞かれたら堂々と「Yes!」と言えないのが子どものお洒落。可愛い服買ってもすぐ汚すし、首元伸ばしてダルダルにするし、動きやすさという点に目をつぶる訳にはいかないですしね。 我が家では「洗濯に強そう」が服選びの…

【雑誌レビュー】VERY1月号の見どころは?

乳幼児持ち女性のバイブル?VERY。今月のテーマは「主婦こそ女が好きな女でいたい!」。 賢妻ブームとか、ミセスオーガニックさんとか、主婦は元気が1番とか、VERYの提案する主婦像は毎度苦々しめなんですが、今回はニガいというより超薄味。うちの一歳児が…