読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

ユナイテッドアローズのレッスンバッグ【おしゃれな園グッズ】

 「あまり高くなく・人とかぶりにくく・デザインがかわいい」おすすめの園グッズを何回かに分けてご紹介しようというシリーズ第2回目です。

今回はレッスンバッグと上履き入れと巾着です。

実のところ、うちの娘の保育園は割りと大容量の指定カバンがあるのでレッスンバッグは持って行っておりません。なのでこちらの商品は買っておらず、見た目が良い!ってだけなのであまり人に勧めるのもどうかと思うのですが、姪っ子とか入園する親戚の子がいたら絶対これを買ってやりたいよ~と店頭で唸った品です。

おしゃれで安い品の宝庫、ユナイテッドアローズグリーンレーベルで毎年出しているオリジナルのキルトバッグ3点セット。めっちゃ可愛いです。

女の子用は花柄、男の子用は迷彩柄みたいですが、女子持ちの私でも迷彩を持たせたい気分。

ユナイテッドアローズのレッスンバッグ女の子用

ユナイテッドアローズのレッスンバッグ男の子用


商品詳細 - キルトBAG3点セット|green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング)公式通販

これくらい迷彩の生地買ってきて自分で作りなはれ、という世間の声は聞かなかったことにして。お値段も3,000円台なのでミシンを買うよりはお得かと思います。

ちょっと話が脱線しますが、以前ファション業界で活躍している友人と話している時に「年代別、ブランドに対する考え方の違い」という話題になりました。ざっくり言うと、私たち30代半ばの人間は若い時に頑張ってバイトしてビームスとかシップスで服を買った世代なので、今も高くてこだわりのあるものが欲しい年代。しかし、若い世代になると、パッと見おしゃれに見えたらOKでブランド関係なし。アパレル販売員の面接で「好きなブランドはしまむら」とか言っちゃうそうです。どちらが正しい購買行動なのかは解りませんが、一生懸命良いものを作っている友人は高いものが売れない…と嘆いておりました。

で、何が言いたかったと言うと、私はがっつりセレクトショップ世代なので、アローズ様のタグがついているだけで気分がアガってしまうのです。こういうの、若い人からみたらバカに見えるんだろうなぁと思いますが、理解していただける人もいるハズ…。蛇足失礼しました。