読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

中村鞄のランドセルの展示会に行って値段、色など体験してきました!

ランドセル 子育て

中村鞄の展示会が梅田スカイビルにて6月18日~19日に行われていました。

中村鞄ランドセル展示会看板

土屋鞄や山本鞄などに比べると少し知名度が落ちるものの、落ち着いた雰囲気で背負い心地良さそうなランドセルが気になる中村鞄。

大阪では2日しか見れないとあって、展示会場はすごい人でした。

中村鞄のランドセル

多くの鞄工房のランドセルがそうであるように、中村鞄のランドセルもとてもシンプル。刺繍や飾りがついていません。

ハートの刺繍が施されたハートモデルなるものもあるのですが、わざわざ中村鞄を選ぶ親御さんでハートモデルを買ったろう!と思う人もあまりいないようで、ほとんど手にとっている人がいませんでした。
我が家の可愛いもの好きの5歳児は途中でハートモデルの存在に気付き、「これがいいー!!!!」と言っていましたが、サクっとスルーする私。

中村鞄のランドセルシャトルクッション

中村鞄といえば、この背中部分のシャトルクッション。他所のランドセルを圧倒する肉厚感。弾力がありとても気持ちいいです。

素材違いで何タイプかに分かれていますが、やはり売れ筋は牛革と合皮ベルエースの2つ。中央にドーンと置かれていて人もたくさん集まっており、かたやコードバンは隅っこで寂しく佇んでいる感じでした。

ベルエースのパステルクラシックのラインナップはこんな感じ。

中村鞄ベルエースパステルクラシックラインナップ

どれも落ち着いた素敵な色味で、表面の部分とクッションの部分で色が切り替わっています。お値段も今なら早期割引で46,000円。5万を切っておりお手頃な印象。

牛革は色パターンは同じで早期割引価格が58,000円。通常は64,000円。

牛革の方が200グラム重くお値段も高いですが、丈夫で耐久性に優れているので男子にはぜひ牛革をおすすめしたい、とお店の方がおっしゃっていました。

見た目の差は横に並べて見比べたらさすがに違いますが、素人目だとそんなに違いがない気がするので、大人しい女の子や体が小さく軽さ重視の子はベルエースでも良いかと思いました。

中村鞄ベルエースのランドセル
こっちがベルエース

中村鞄牛革のランドセル
こっちが牛革

気になる納期ですが、今注文したらこんな感じ。やはり時間がかかります。
今時点なのであくまでも参考程度に。

中村鞄のランドセルタイプ別納期リスト

全体的な印象としては、値段平均点。デザイン平均点。品質平均点というところで、6年保証もついているしここで決めていいかな、とも思いつつ決定打がなく「もうちょっと見て見ようか?」みたいな感じでした。