読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

ディズニー・オン・アイス大阪公演レポートとディズニー・オン・アイス2016情報!

最近ディズニー関係の記事ばかり書いている気がします。子どもを産むまでディズニーなんて全く興味がなかったのに...まんまとプリンセスブームに乗っかってしまう三十路女。ま、これも子育ての醍醐味ということにしておきましょうか。

f:id:harukays:20150815085442j:plain

というわけで、行ってきました「ディズニー・オン・アイス大阪公演」。

ディズニー・オン・アイス|イベント・ライブ|ディズニー|Disney.jp|

娘が2歳の頃から行っているので今年で3回目です。

自分のディズニーに対する知識が1回目とは比べ物にならないので、比較するのも間違っている気がしますが、今年が一番楽しめた内容でした。

構成は

  1. リトルマーメイド
  2. 塔の上のラプンツエル
  3. 美女と野獣
  4. アナと雪の女王

の4本立て。

f:id:harukays:20150815085504j:plain
リトルマーメイド、すごく良かったです。海の世界で泳ぎまわる姿が、アイスリンクの上で滑って踊る姿と合っていて、世界観が見事に再現されていました。足の生えたフランダーがシュールすぎて会場がざわざわ。

 f:id:harukays:20150815100939j:plain
ラプンツエルは昨年に引き続きの登場です。ストーリーのぶっ飛び過ぎだし、空に輝く光の演出も、スケーターの演舞も昨年に比べるとちょっと手抜き…?

 f:id:harukays:20150815102351j:plain
美女と野獣、ガストン格好良すぎ。完全に野獣を食っていました。
改めて聞くと、美女と野獣の楽曲いいですね。スケートにぴったり。お城、ドレス、街の酒場まで、中世ヨーロッパ風の世界観がこれまたスケートで表現するのに合っていて、とても美しい演目でした。

 f:id:harukays:20150815103704j:plain
そして、お待ちかねのアナと雪の女王!会場の女の子はエルサだらけ。去年から「アナ雪やりますよ!」って大宣伝していましたもんね。アナやエルサ、オラフが出てくると歓声が。やっぱりクリストフは人気ないです。ペア演舞もアナとハンス王子だったし。

氷の宮殿やアナが凍るシーンなど、照明を使って工夫はしていましたが、もうちょっと凝った演出でも良かったんじゃないかと思いました。でも、さすがにメイン演目だけあってアナもエルサもすごくスケートが上手だったし、特にエルサのスケートや演技力が素晴らしくて「Let it go」は感動的な出来でした。

f:id:harukays:20150815103119j:plain
エンディングもアナ&エルサ中心で。

アナ雪が大トリなのは当然っちゃ当然なんですが、子どもは最後まで集中がもたないので、本当は前半にやって欲しかったです。うちの4歳児「レリゴーレリゴー」って一番盛り上がっている瞬間寝てましたからね。あんなに楽しみにしてたのに…。

 

そして、気になるディズニー・オン・アイス2016の演目が判明。アナと雪の女王」をフルストーリーでやるみたいです!

f:id:harukays:20150815110139j:plain

大阪公演は、2016年8月6日(土)~8月14日(日)まで。

チケット販売は2015年8月17日(月)から始まります。こちらは今年の来場者のみの先行予約。一般の先行販売は来年3月くらいからでしょうか。
ディズニー・オン・アイスは公演回数が多いせいか結構ギリギリでもチケットが買えるので、来年の予定が決まってからの購入でもよいかと個人的には思っています。

私は今年、セブン-イレブンの先行販売で買ったのですが、写真を見ていただければわかるとおり、S席にも関わらずかなりスタンド上段の席にされしまいました。セブン-イレブンだと席の指定も変更もできないので、めっちゃ運次第なんですよね。チケットぴあのインターネット予約だったら席が指定できたので、これからはそれで買うつもりです。