読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

自宅で子どもとピクニック!IKEAのバルコニストキャンペーンが素敵

今、アウトドアリビングがとても気になっています。

IKEAバルコニスト グリーンのきれいなバルコニー
http://www.ikea.com/より引用

アウトドアリビングとは、庭やバルコニー、テラスをリビングの延長として捉え、テーブルやベンチなどを置いて、家族とリラックスしたり、友人を招いて食事を取ったりするスペースにしてしまおうという魅力的な考え方。

テントをバルコニーに置いたら子どもが喜ぶだろうな。と、ある日思いつき、ネットで検索した時にこのアイディアに出会いました。

しかし、残念なことに我が家はマンションでバルコニーは狭い。狭い上に、エアコンの室外機と洗濯物干しに大部分を占拠されており、なぜか育てていた植物は次々と枯れていってしまう。バルコニーをどうにかしたい!とは思いつつも、環境の悪さを言い訳に諦めていました。

しかし、です。先日IKEAに行ってきて、バルコニストキャンペーンのディズプレイを目の当たりにしてめちゃくちゃスイッチが入りました。

IKEAバルコニストキャンペーンサイトスクリーンショット

バルコニストになろう。 - IKEA

このバルコニストキャンペーン、日本人の平均滞在時間1日たった8.2分。まさに洗濯物を干すためだけのバルコニーを充実させることによって、生活そのものを充実させようという実にグッとくるコンセプトで展開されております。

結局のところ、アウトドアリビングと言ってもリビングの机やら椅子やら家具を持ち出す訳にはいかないので、もう一揃え家具を買うことになり、お手頃な価格帯でお洒落なインテリアを提供する、まさにIKEAの得意分野。

GWに東京・丸の内通りで行われたIKEA BALCONY GALLERYには、我らが?クリスウェブ佳子さんもトークゲストとして参加されたそうです。クリスウェブさんのご自宅のインテリア、子どものいる家とは思えない芸術性ですもんね。どんな話をされたのか聞きたかったです。

IKEAバルコニストディスプレイ ブルーで統一

IKEAのディズプレイはこんな感じ。基本的に屋外用のテーブルやチェアを使用していますが、室内用のソファを使用してホテルのテラス感漂わせているものや、パラソルやタープでキャンプサイト風に仕上げているものもありました。(写真が上手に撮れておらず画像が少なくてすみません。)

IKEAバルコニストディスプレイ ベランダバーベキュー

このバーベキューグリルなど、子どもが食いつく食いつく。庭にこんなセットを揃えてあげたら「今夜はバーベキューよ!」「やった~」みたいな感じでさぞ喜ぶやろうなぁ、こっちも後片付け楽だし、と戸建がめちゃくちゃ欲しくなりました。

とはいえ、我が家のバルコニー事情を嘆いてもすぐに引っ越せるわけではなし。完璧ではなくてもワクワクする空間になれば、と簡単に取り入れられるポイントを探してみました。

IKEAバルコニスト 夜のおしゃれなバルコニー
http://www.ikea.com/より引用

まずウッドデッキにラグを敷く。テーブルにはランチョンマット。チェアにはクッション。とにかく布を置くとお洒落に見えること間違いなし!

そしてグリーン。立派な観葉植物ではなくても、小さいものをたくさん揃えると素敵。

IKEAバルコニスト グリーンがいっぱいなバルコニ
http://www.ikea.com/
より引用

これくらいならマンションのバルコニーでも可能でしょうか。
実際のところ、我が家にはテーブルを置くスペースもありませんので、生命力の強い植物を充実させ、洒落た布をウッドデッキに敷いてクッションを並べ、子どもたちとその場でポップコーンを作ったり、おにぎりを食べたり。そんなピクニックごっこを楽しめたらいいなぁと思っています。

IKEAバルコニスト 狭いバルコニー
http://www.ikea.com/より引用

 もっと詳しく見たい。でもIKEAにいけない、という方はIKEAサイトをご覧いただくか、インスタグラムで「#バルコニスト」で検索してみてください。

www.ikea.com