読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

阪急百貨店『バレンタインチョコレートの博覧会』で絶対買いたいこれ!

いよいよ2日後に迫ったバレンタインデー。

母になっても夫への感謝は忘れたくないもの...というVERY的なノリではなく、単に自分が食べたいチョコレートを娘と買いに行くのが毎年の定番になっています。(そして、夫の手元を経由したのち、私たちの胃袋に入るという寸法。)

いつもは伊勢丹サロン・デュ・ショコラに行くのですが伊勢丹の建て替え後は縮小傾向がなんとも寂しく、また今年は阪急がかなり力を入れているみたいだったので、阪急バレンタインチョコレート博覧会に行くことにしました。

インスタアカウントもできております。

 

阪急のバレンタインチョコ博覧会 5人のカカオティエ

日曜日に行ったせいもありますが、会場はとにかく人人人!老若男女入り混じってすごい熱気です。

いたる所に行列ができており、特に子連れだと歩行が難しいので、「見て回って選ぼう」という気持ちは捨てて、事前に何を買うか調べておくことを強く強くおすすめします。

で、何がそんなに行列を作っているのかというと、各店舗がソフトクリームやドリンクなど、会場で食べられる商品を出しているのですね。いわば屋台。

阪急のバレンタインチョコ博覧会会場マップ

こちらのマップのソフトクリームやケーキのマークのところが会場で食べれるものを提供しているお店です。ソフトクリームが多いですが、ル・シュクレクレールのコッペパンアンリ・シャルパンティエのフィナンシェなどもあり、チョコがチョットでもひっかかっていれば何でもOKな感じ。

みんな一つ500円とかしますが、飛ぶように売れています。9階フロア全体がソフトクリームを食べている人で埋めつくされている感じです。

という訳で、私も一つ。

エス コマヤもミルクチョコレートソフト

エス コヤマのミルクチョコレートソフト。ソフトは普通ですが、ソースがめっちゃ美味しかったです。娘は別のお店のを食べていましたが、エスコヤマの勝利。カップタイプだけあってサービングが早く、並ぶ時間が短いのもポイントです。

 

さて、娘の自分用チョコ選びです。

今回、エスコヤマ、エクチュア、パレドオール、ラヴィルリエ、ケモンテベロ、と関西の有名ショコラティエ&パティスリーが大集結して、スイーツ好きな大人の目を輝かせるラインナップになっておりますが、その隅っこの一角に娘が大喜びのコーナーが!

キキララやスヌーピームーミンなど可愛いキャラものチョコレートが並んでいます。しかも、それぞれモロゾフゴンチャロフ製なので品質もそこそこ。

ゴンチャロフのキキララチョコ 外箱

ゴンチャロフのキキララチョコ 中身

我が家はこちらを買いました。ゴンチャロフのキキララD900円。ララの顔が可愛くて娘が「食べられへん~」と言っています。といつつ最後は食べるんですけれどね。

そして、大人用にはこれ!

エスコヤマのテリーヌショコラ外箱

エスコヤマのテリーヌショコラの中身

エスコヤマのテリーヌデゥショコラヘッコンダ。

これ、めちゃくちゃ美味しいです。食感はねっとりとした生チョコという感じで、口の中の温度でとろける感じがたまりません。しかも、ケーキみたいなボリュームなのでたくさん食べられます。

チョコ9個入で3000円⁉︎高すぎるわ!なんて思ってしまう私には、食べ応えがあり、リーズナブルな(1700円位)こちらの商品、大満足でした。

箱が変わった形なので、空き箱でこどもがノンタンを作っていました。

チョコの空き箱でノンタン