読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

初めての子連れ東京ディズニーランド~事前準備編

初めてのディズニーランドな我が子達と、ウン十年ぶりのディズニーな私。シロウト故に、とにかく調べて情報を集めまくりました。それをもとに”初めての子連れディズニーランドの時何したらいいの?”をまとめてみました。コチラが第一回目です。今回は第二回目。出発日までにやっておきたい事をまとめてみました。

ガイドブックの購入

ディズニーランドのツアーを申し込んだら次は、ガイドブックの購入。大人だけで行くなら本を買わずにネットを活用する手もありますが、子どもがいるなら自分で読めるガイドブックはぜひ欲しいところです。我が家の4歳児は本を買ってから毎日嬉しそうに写真を見て(字は読めないので)「これ買う!」「これ乗る!」と期待をふくらませていました。旅行って、こういう時間が一番楽しいですよね。

こちらのガイドブックは写真がたっぷりで各アトラクションやショーのビジュアルがイメージしやすく、また大判なので子どもがペラペラめくるのに最適です。

東京ディズニーランド パーフェクトガイドブック 2015 (My Tokyo Disney Resort)

東京ディズニーランド パーフェクトガイドブック 2015 (My Tokyo Disney Resort)

 

 「子どもといく」に特化したこんなガイドブックもあります。「おむつ替えシートのあるトイレ」や「子どもが気分が悪くなったら」など、子連れ目線の情報が載っています。シールがついているのも子どもが喜ぶポイント。字が多いので子どもが読むというよりは大人が読むヤツです。

ディズニーランドのガイドブックではありませんが、うちは毎号これを買っています。プリンセスに特化した本で、プリンセスみたいな髪型にする方法や、プリンセスファッションについて、プリンセスのショートストーリーなんかも載っています。プリンセス好きの娘にとっては宝物のようで、特にディズニーランドに行くことが決まってからは肌身離さず持ち歩いてどこでも読んでいました。

ショー・レストランの予約

ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデンレストランのランチブッフェ

ディズニーランドとその周辺ではレストランがどこも長蛇の列。事前に予約できるレストランがあるので、子連れの場合は滞在する期間中の分、全て予約しておいた方がよいと思います。当日キャンセルも可能ですし、キャンセル料もかかりません。
(便宜上「予約」と書きましたが、実際は「プライオリティーシーティング」と呼ばれています。その時間に行ったらすぐ座れるのではなく、空席ができ次第優先的に案内してもらえるというシステムのため。)

プライオリティーシーティングの対象となるのはディズニーランド、ディズニーシーとディズニーホテルの中の16のレストランです。

予約は一ヶ月前の10時から可能で、人気のレストランは即埋まりますので事前に計画を建てて予約開始と同時に予約することが望ましいです。

人気レストランは予約ページが即赤字になります! 即赤字に!

で、どのレストランが人気なのかというと、もちろん

キャラクターに会えるレストラン

です。そりゃそうですよねー。
ディズニーランドとディズニーホテルでキャラクターに会えるレストランは以下の通り。(ホテルの場合は一回パークからでて再入場が必要です)

一番人気はミッキーとミニーと写真が撮れるシェフ・ミッキー。キャラクターが各テーブルに回ってきて写真やサインのリクエストに応じてくれるレストランです。朝食とランチは、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーが、ディナーはミッキー、ミニー、プルート、ドナルド、グーフィーが来てくれます。ランド内でミッキーと写真を撮ろうと思うと90分待ちはザラなので予約にチャレンジする価値はあると思います。ほんと取れないみたいですが。ってか、私も取れませんでした…。
こちらなどを参考に頑張ってみてください。

次に人気なのが、ポリネシアンテラス・レストランでやっているランチショー「リロのルアウ&ファン」。こちらもミッキー、ミニーとチップ&デールが席まで回ってきてくれて一緒に写真を撮るチャンスがあります。当然予約は超激戦。

ミッキーは来ませんが、クリスタルパレス・レストランの「キャラクター・ブレックファースト」もキャラクターと写真を撮ることができます。プーさん、ティガー、イーヨー、ラビット、ピグレットが来るみたいです。

他のショー・レストランではテーブルまで回ってきてくれることはないものの、キャラクターを近くで見ることは出来ます。内容的に一番人気なのがザ・ダイヤモンドホースシューのディナーショーミッキー&カンパニー」。観客参加型で楽しそう。
ポリネシアンテラス・レストランのディナーショー「ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス」ショーでは、子どもがステージに上がって一緒に踊るコーナーがあるので2ショットとまではいきませんが、ミニーと一緒に写真に収まることくらいなら可能です。

ポリネシアン・パラダイスで舞台にあがって踊る子どもたち

キャラクターに会えるレストラン以外でよさそうなのが、ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデンレストラン。シーズンごとにディズニーランドのイベントと連動したブッフェを提供しています。

アナと雪の女王 フローズンファンタジーのランチブッフェ
もう終了してしまいましたが、アナと雪の女王のブッフェ!可愛かったです!

予約は以下のページから可能です。

当日着るドレスや着ぐるみの購入

ディズニーランドでドレスを着る子どもたち

私が子どもの頃はディズニーランドと言えばミッキーの耳の形の帽子だったんですが、ウン十年ぶりに行ったら誰も被っていなくてビックリ!!次に定番だと思っていたミニーちゃんのカチューシャもしているのは女子大生くらいで、子どもはみんなプリンセスのドレス(っていうか、エルサのドレス)を着ていました。

「あーしまった!うちもドレスを着せたい!」と思ったらディズニーランドでも調達できますが、私がビビデバビデブティック隣のショップで見かけたのは12000円+税となかなかのお値段ですので、事前に買って持っていったほうが懸命かと思います。トイザらスに安いのが売っています。品質もなかなか。みんなエルサだろうと思ったので、うちはラプンツェルにして正解でした。子どもが群れるとエルサだらけで自分の子どもが見つからないので…。

小さい男の子は着ぐるみを着てるのが可愛かったです。あとはピーターパンの格好など。

ビビデバビデブティックの予約

ビビデバビデブティックでプリンセスに変身

ビビデバビデブティックって?という方はこちらの動画をご覧ください。youtubeにはこんな感じの動画がたくさんアップされています。


ビビディ・バビディ・ブティック | プリンセスに変身 - YouTube

要は、プリンセスのドレスを着てヘアメイクをしてもらって、プリンセスになりきれるというサービスです。スタジオアリスでヘアメイクしてもらっただけで喜んでいた我が家の娘。こんなの喜ばない訳ない!と張り切って予約を狙いましたが、予約は1ヶ月前の9時からだったので、出発日の2週間前くらいにオンライン予約ページを見たら当然予約不可でした。予約開始時間前からPC張り付いていないとムリそうです。

しかし、予約がとれなくても諦めることなかれ。行った日が雨だったので当日キャンセルが出たのか、ダメ元で当日ブティックに聞きに行ってみたら予約が取れました!

お値段は高いですが、本当に夢みたいな時間で娘も私も大感激だったので、小さい女の子をお持ちの方はぜひ行ってみて頂きたいです!

ビビデバビデブティックで仕上げのネイルをしてもらう

気になるお値段

  • キャッスルコース 30,800円
  • キャリッジコース 23,100円
  • クラウンコース 8,200円

キャリッジコースが基本のコースで、ドレスとヘアメイクがセットになっています。高いですが、ドレスやティアラやメイク道具などすべてお持ち帰りできるのでこんなもんかも。こちらを申し込む方は事前にドレスを買わないほうが良いです。

キャッスルコースはプラスで写真撮影がつきます。

クラウンコースはドレスがなくて、ヘアメイクのみ。我が家は今回、予約が取れると思わなくてドレスを買ってきていたのでこちらのコースにしました。それでも十分楽しめました。

f:id:harukays:20150325155805j:plain
クラウンコースのおみやげ達

予約と各コースの詳細はこちらから見れます。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

持ち物のパッキング

ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルに宿泊する場合は、JR舞浜駅のすぐそばの「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」で事前チェックインをして荷物も預けることができ、しかもホテルまで持って行ってくれます。コインロッカーを使ったり事前にホテルに荷物を預けに行ったりしなくていいので、荷物はわりと多めでも大丈夫。

持ち物についてはこちらが参考になりました。

なんといってもレジャーシートは必須。防寒や反対に熱中症対策も万全に。天気予報が雨っぽい場合はレインコートを持って行きましょう。傘では動きにくいで す。パーク内でもレインコートは売っていますが、透明の”ディズニー”とか何にも書いてないヤツでも500円します。高いです。

 

後は当日に向けて、「ディズニーランド行くねん」って言いふらしたり情報収集をして当日までの時間を楽しみましょう!