読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

新幹線で子連れ帰省の反省会

f:id:harukays:20150110020053j:plain

帰省を終え帰ってきました。
今回、下の子が生まれてはじめての新幹線。これがもう子ども1人の時の10倍くらい大変で。大人1人で子ども2人連れて新幹線移動されている方、本当に尊敬します。
来年以降の糧とするべく、反省点を残しておこうとと思います。

反省その1. 新幹線の中で子どもが寝てくれると思うべからず

「新幹線の中で寝かせるためには昼寝時間の調整が必須!」と、駅に向かう途中で寝かかっている子どもたちをユサユサ起こし続け、どうにか寝かさずに新幹線に乗り込めたものの、起こされた反動で超ゴキゲンの覚醒状態に。2人して終始動き回っておりました。泣かれるよりかはマシとはいえ、暴れる一歳児を押さえつけ、つられて騒ぐ三歳児をなだめて…と寝る暇はおろかちょっとコーヒーを飲む暇もなく。子どもは新幹線の中では寝ない!車内は戦場だ!と心得て、乗る前に体力温存しておくべきでした。

反省その2. 持ち込むオモチャ選びはよく吟味して

今回、1歳男子用にレゴとトミカ。3歳女子用にぬいぐるみとシールを持ち込みましたが、皆イマイチな働きっぷりで。

まずレゴやトミカなど投げやすい物はアウト!投げられては拾いの繰り返しで、時には周囲のお客さんに拾ってもらうことになり、気まずくて早々に取り上げました(その後のギャン泣きも勿論セットで)。ベビーカーにつけてるような紐付きオモチャとか投げにくい布オモチャとかがよかったです。

三歳児のシールは問題なしでしたが、間がそれほど持たないという欠点が。ぬいぐるみはごっこ遊びを楽しんでましたが、楽しみすぎて声量があがっていき、周囲に迷惑になってきたので撤収。静かに長い間遊べるオモチャってないんですかね?やっぱスマホしかないのか…

反省その3.通路であやすのは不可と思え

子どもがなかなか寝てくれないので、抱っこユラユラで寝かしつけしようと通路に向かうも、自由席から溢れた人でいっぱい!子どもあやせる雰囲気ではありません。トイレに連れて行くのも一苦労なので、出来るだけ水分を控えたいところです。(荷物と子ども抱えた状態で乗車前にトイレに行くのも無理な話ですし)

反省その4.  飲み物の置き場がない

ケチな我が家は大人2席分とって子ども達は膝の上。1人は間に座らせるために肘置きをあげたらドリンクを置く場所がありません。そうとも知らずのんきにスタバのホットを持ち込んだ私たちは大馬鹿者で、しょうがないので机の上に置くものの、触って欲しくないものを見つける天才の息子が見逃す訳もなく…。蓋のある飲み物が必須です。あとホットはやめときましょう。

反省その5.  荷物は事前に送ろう

どうにかなるかと思ってましたが、なりませんでした。少しでも身軽がよいです。

 

結局のところ小さい子連れで混んでる新幹線に乗るもんじゃない、という真理に気づいた訳で、来年は飛行機にするかな…と思う次第です。

飛行機も大変だけど、短時間ですみますしね。

 f:id:harukays:20150104224729j:plain
全然関係ないですが車内販売で買ったコレ美味かったです。