読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てをデザインするブログ

子どもと楽しむ衣食住+αの情報をお届けします

【赤ちゃんパンダ一般公開開始】白浜アドベンチャーワールドに行くべきな5つの理由

先日行って参りました。和歌山県の至宝、白浜アドベンチャーワールド

Always Togetherな場所。敷地が広すぎてお客さんがあんまりいないみたいに見えるバカでかさ。遊園地とサファリパークと動物園と水族館が融合したなんでもアリ空間。
都会暮らしの中で忘れていた何かを思い出す素晴らしい場所です。何年かに1度は行ったほうがいいと思います。

特に子どもは絶対行くべし!
都会の動物園にいる動物が、動物本来の姿ではないのです。

おすすめポイント1 パンダが見放題

パンダのいる動物園は日本に3つしかありません。上野動物園、神戸王子動物、そして我らが白浜アドベンチャーワールド上野動物園は現在2頭、王子動物園は2010年に1頭死んでしまったので現在1頭。

アドベンチャーワールドは、現在5頭に加えて本日から赤ちゃんパンダ2頭の一般公開が始まっており、合計7頭!パンダが暮らす場所も入り口近くの「パンダラブ」とサファリ近くの「ブリーディングセンター」と2箇所あります。大抵の人は「パンダラブ」に足を運ぶため、開門と同時に「ブリーディングセンター」に行けば貸し切り状態です。実際、私が行った12月の平日は誰もおらず写真もムービーも撮り放題でした。

(注:今日から赤ちゃんパンダがブリーディングセンターにて公開されるので、しばらくは混雑すると思います)


Adventure World PANDA特設サイト | ハッピーパンダファミリー、赤ちゃんの成長をあたたかく見守ってください。

 f:id:harukays:20141219112537j:plain
パンダの食事タイムなのに誰も見ていない…

なぜこんなにアドベンチャーワールドにはパンダがいっぱいいるのか?すぐれた飼育環境のもとで繁殖研究に取り組んでおり、最近では、2年に1回ペースで赤ちゃんが生まれているんです。赤ちゃんパンダが見れない方が運が悪いレベルという脅威のペースです。

f:id:harukays:20141219113955j:plain 
華麗なる家系図

おすすめポイント2 サファリがすごい!

動物園では檻の中に動物がいますが、アドベンチャーワールドでは人間が檻(車)に入って動物の住処に入らせてもらいます。

草食動物ゾーンに至っては、徒歩でも自転車でもOK。象もキリンも馬もみんなごっちゃまぜに暮らしている様子を目の前で見ることができます。サイとか大きいし、牙すごいので、人間襲わないのか?って心配になるんですが、まぁ大丈夫だからやってるんでしょう。

さすがに肉食動物ゾーンは危険なので、なんらかのツアーに参加するか、無料のケニア号っていう車に乗って周ります。動物たちは大層リラックスしていますが、たまに車に近づこうとするやつがいて、飼育員さんがこれも車に乗って追い立てたりする姿が見られます。この緊迫感もサファリならでは。

f:id:harukays:20141219124938j:plain 

f:id:harukays:20141219124943j:plain
動物に餌をやるのも車越し

動物園の肉食動物ってせわしなく動いているイメージがありますが、ここでは皆ダラダラしています。ストレスないからでしょうか。

子どもには絶対見て欲しい!と思う場所です。そして考えて欲しい。狭い檻の中に閉じ込めないといけない都会に動物園を置く意義があるのか。でも家の近くに動物園欲しいよねっていうジレンマとか。

おすすめポイント3 イルカショーが泣ける!

アドベンチャーワールドのイルカショーの見どころといえば、お姉さんとのコラボレーション。お姉さんが愛しそうにイルカを抱き寄せたり、イルカの背にのって泳ぐさまはまさにAlways Together!!(今はThank you allという歌に変わっていましたが…)しかも無料!

f:id:harukays:20141219115538j:plain
背景のサファリもすごい

おすすすめポイント4 動物とのふれあいがすごい!

前述したサファリゾーンの他にも動物ふれあい広場があり、とりあえず色々放牧されております。鳥に襲われたり、ちょっとハードなふれあいもありますので子どもの性格によっては楽しめない子もいるかと思いますが(うちの子はずっと出たがっていました…)、普通の動物園や牧場などとは規模が違うので楽しいです。

f:id:harukays:20141219135116j:plain
カバにご飯をあげれます。モチロン無料。

おすすめポイント5 もはや誰も見向きしないペンギンの存在

上記の通り、見るべきものが多すぎてよその動物園や水族館でも見られるペンギンには誰も注目しておりません。ペンギン王国や海獣館には多すぎな程ペンギンがいますが、サファリ等で満足して帰路につく人が多いのかお客さんはほとんどおらず、私が行った12月の平日は。人:ペンギンが1:50くらいの比率でした。

水槽の中だけでなく、ふれあい広場やエントランスにも無防備にペンギンが歩いていて、「ペンギンパレード」というイベントもやっていますが、それに並ばなくても十分ペンギンを堪能できます。いや、むしろ誰が見てあげてくれ!ってレベルです。

f:id:harukays:20141219123637j:plain 
入り口すぐの噴水にペンギンが…

 

白浜自体ちょっと…いやかなり寂れているので何かのついでで行く機会がないと思いますが、アドベンチャーワールド目的で行ってもよい位すばらしい場所です!むりやり抱き合わせるなら、太子町のホエールウォッチとか世界遺産那智の滝とか…小さい子連れにはちょっと厳しいですね。近くのとれとれ市場のキッズコーナーがバカ広くておもちゃも充実しており、うちの子は大喜びでした。

追記で、アドベンチャーワールドの子連れ情報。
有料ですがベビーカーのレンタルできます。入場して少し歩くと貸出スペースがあります。普通のベビーカーとパンダのベビーカーがあり、もちろんパンダの方が高いですが、子どもはパンダを熱望します。園内は段差などないのですが、ショーを見るとき、ケニア号に乗るときはベビーカーから降ろさないと行けないので、場合によっては抱っこ紐も必要かもしれません。

オムツ替えコーナー、授乳室ももちろんあります。